オイルレザーソファ

オイルレザーとは?

オイルレザーとは、革をなめす時にオイルを染み込ませる事でよりしなやかにし、耐久性を増した革のこと。

染料をメインとした着色のため、革本来の心地よい肌触りがそのまま残っている。

使い込むほどに風合いが変化し、味わい深くなっていく。

特徴

革に含まれたタンニン成分が酸化することで革自体が淡褐色に近づく事や、使用するうちに人体から出る皮脂が染み込むことでも、色合いや風合いの変化がおこる。使い込むことで、世界に唯一の色と風合いに変化していく。
あまり汚れを気にせずに、変化していくことを楽しみ、革の持つ本来の特長を最大限に引き出すことも楽しみの一つである。

メンテナンスについてはこちら


アナン3Pソファ W196xD101xH75/35

ウィンダム3Pソファ W195xD94xH86/41

ルドルフ3Pソファ W190xD88xH91/42

レヴィータ3Pソファ W206xD87xH77/42

アイガー3Pソファ W201xD95xH95/42

ゴスタ3Pソファ W193xD94xH95/48
スツール W80xD65xH45
  • 新築リフォームのみなさまへ
  • 法人様向け家具のご提案
  • オーダーカーテン